進学塾の指導コラム

  1. トップページ
  2. 指導コラム
  3. 連立方程式 その1
連立方程式の計算では、そのほとんどが「加減法」を使って解きます。一部の問題では「代入法」を使った方が簡単なものもありますが、実は…学校では習わない「倒置法」という必殺方法があるのです。

例えば、 次のような連立方程式を解きなさいと言う問題があったとします。

連立方程式

本来であれば、以下のような解き方になります。

連立方程式

倒置法では以下のように考えます。

連立方程式

3Xの式をひっくり返すので、「倒置法」と呼ばれています。慣れると計算も早くできて、式もシンプルに解けるようになります。皆さんも、使えるようであれば使ってみましょう!
  • 授業(指導法)について
  • 学習塾のコースと料金
  • 泰成スクール塾生の声
  • 泰成スクールとは
  • 学習塾へよくあるご質問
  • 塾へのお問い合わせ
  • トップページに戻る
塾生専用 学習用コンテンツ
  • 授業カレンダー
  • 進学塾の指導コラム
  • 今日の宿題
  • 塾生と保護者の方々へ