指導コラム

  1. トップページ
  2. 指導コラム
  3. 天体の日周運動と年周運動
夜空に輝く星は、毎日動いているように見えます。(実際には地球が自転・公転しているために、動いているように見えます。)

また、1年かけて1周り(360°)して、再び元の位置まで戻ってきます。

天体の日周運動と年周運動

この「年周運動」と「日周運動」を併せて考えていく必要があります。

たとえば、3月1日 PM10:00(22:00)に南中(真南の真上にくること)する星は、1ヵ月前と1ヵ月後では何時に南中するでしょうか?

天体の日周運動と年周運動

よって、1ヶ月前のAから南中の位置へその日の中で移動するには、30°÷ 15°= 2で、2時間後になります。

また、1ヶ月後のBから南中の位置へその日の中で移動するには、2時間前になります。

このように、「1年の動き=1日に1°西へ傾く」と、「1日の動き=1時間で15°西へ傾く」考え方を両方とも考慮する必要があります。
  • 授業(指導法)について
  • 学習塾のコースと料金
  • 泰成スクール塾生の声
  • 泰成スクールとは
  • 学習塾へよくあるご質問
  • 塾へのお問い合わせ
  • トップページに戻る
塾生専用 学習用コンテンツ
  • 指導コラム
  • 今日の宿題
  • 塾生と保護者の方々へ
個別指導のご案内