授業(指導法)について

  1. トップページ
  2. 授業について
  3. 小学6年生対象の英語学習
中学生の英語の授業では、「読むこと」「聴くこと」に加えて「書くこと」が要求されます。

実は、この「書くこと」がなかなかのくせ者です!求められる知識の種類が英会話などとは少し異なるため、テストの得点アップを目指すためには以下の内容が非常に大切な要素となります。
正しく読み取る → 得た情報を正しく書く。

シンプルな事ですが、ただ「書く」にしても上記の過程を要求される問題が多くなります。当たり前のことのように思えて、これが意外と出来ていないのです…。

中学校のテストでは、学年が上がるに連れてどうしても「読む → 理解する → 書く」の手順を求められる場面が多くなり、その難易度も学年と共に上がっていきます。けど、これを放っておくと…
文法的な理解がキチンとできていない → 伸び悩みの原因になる → 苦手になる!

となってしまい、英語を嫌いになってしまいます。

英語を嫌いにならないために
中学英語では「英単語だけ憶えていればなんとかなる!」と考えがちです。これは一部合っていて、実は最初のうちはそれでも何とかなってしまいます。ですが、そのやり方だと中学1年生の2学期(早ければ1学期の期末テスト)辺りで壁にぶち当たってしまう可能性が出てきます。

実際、中学2・3年生から入塾される(英語が苦手な)お子様の多くにその傾向が見られました。こうなると、戻って1年生の内容から勉強し直さなければいけないので大変です!

中学校に入ってから英語の「読み・書き」が嫌いにならないように、当塾の小学生英語コースでは「読み書き」と「文法」に特化した内容で半年間かけてゆっくりと育成していきます。今のうちから、ぜひ私たちと一緒に英文法を勉強していきましょう!
対象
小学6年生
授業日
9月〜2月までの毎週水曜 18:15〜19:05
授業料
6,000円
教材費
1,000〜1,500円


実際に受講された生徒さんのお声をお聞きください
以下は、実際に小学生の英語コースを受講されていた生徒さんのお声です。
H.Tさんの感想(楠中学2年生)
小学生英語の受講生の声私が小学校で英語をやっていて良かったことは、中学校1年生の教科書の最初の方の文を読めたし、意味もわかりました。なので、英語はあせらず1学期からいいスタートを切ることができました。
N.Kさんの感想(楠中学2年生)
小学生英語の受講生の声小6で1年間英語をやって、特に単語をおぼえるのが早くなりました。私は小学校で読み方と意味をおぼえて、中学校ではつづりをおぼえるだけで、とても楽になりました。

5教科の中で英語が一番得意で、好きになりました。小6英語に入って良かったです。
定員につき今期(現小学6年生)の募集は終了いたしました。現在は5年生の生徒さん(来期)のご予約を受付中ですので、ご興味のある方はどうぞお早めにお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
  • 授業(指導法)について
  • 学習塾のコースと料金
  • 泰成スクール塾生の声
  • 泰成スクールとは
  • 学習塾へよくあるご質問
  • 塾へのお問い合わせ
  • トップページに戻る
塾生専用 学習用コンテンツ
  • 授業カレンダー
  • 進学塾の指導コラム
  • 今日の宿題
  • 塾生と保護者の方々へ
個別指導のご案内