集団授業コース

  • 受け身な授業とはバイバイ!
  • 自立した勉強習慣が身に付く
  • 定期テストに強い対策授業
  • 豊富な地元公立高への合格実績

集団コース定員情報

中学1年残り4名
中学2年残り4名
中学3年満席

集団授業にありがちな
一方通行を解消

授業

学校の授業内容を先取り

よくある予習前提の授業ではなく、

新しい単元を丁寧に指導。

実践

問題を自分で解き、講師が添削

自分で解けるようになることで、

学習意欲を向上させる。

小テスト

目に見える成果と弱点を実感

更に追試や直しによるアフターフォローで

やりっ放しをなくす!

インプットとアウトプット

授業を聞いて、答え合わせをするだけでは成績は上がりません。
泰成スクールでは長年の経験から、授業で学んだことを身に付けるためにインプットとアウトプットのバランスを3:7の割合で実践していくことがベストだと考え、授業に取り組んでいます。
特に、テストや問題の直しは徹底に取り組みます。

インプット30%

授業・説明

アウトプット70%

テスト・問題演習

間違い直し

授業で大切にすること

  • 一方通行にならない講師と生徒の相互コミュニケーション。
  • 対話形式により近づけることを意識した授業を実践。
  • 集団授業であっても一人一人に目が行き届くように人数を制限。
  • 計算問題の直しには途中式まで書き、「答え」でなく「内容」を理解させる。
  • テスト期間ではアウトプットを重視した授業を増やし、自分の力で解く力を育てる。
  • 中3クラスでは入試を想定した難問をこなす「ハイレベル授業」を実施。

ハイレベル数英

中3からハイレベル授業を受けることができます。

通常授業に併せて、入試を視野に入れた、より実践的な問題演習と、
解説の授業となります。

受講コースと費用

中学3年生

水・土  英語・数学1コマ50分 国語45分
2科目コース英語・数学20,000円
3科目コース英語・数学・国語 21,000円
月・水・土 英語・数学1コマ50分 国語・社会45分 理科60分
5科目コース英語・数学・国語・社会・理科23,000円
ハイレベルハイレベル英語・ハイレベル数学各コースに +2,000円

中学2年生

火・金 英語・数学1コマ50分 国語+社会45分 理科45分
2科目コース英語・数学18,000円
3科目コース英語・数学 + 理科または国語・社会21,000円
5科目コース英語・数学・国語・社会・理科23,000円

中学1年生

月・木 英語・数学1コマ50分 国語+社会45分 理科45分
2科目コース英語・数学18,000円
3科目コース英語・数学 + 理科または国語・社会21,000円
5科目コース英語・数学・国語・社会・理科23,000円

集団コースを受けている方のサポート

集団クラスの授業において、様々な事情で遅れてしまっているお子様、どうしてもついていけないお子様は、ご相談の上でピンポイント補講を行っております。

月4回(1コマ50分)
ピンポイント補講8,000円

費用についての諸注意事項

  • 受講料は月額費用となります。そのほか、教材費として実費をいただいております。入塾金はございません。
  • 通常授業の教材は年度の初めに1年分をまとめて購入していただきます。
  • 夏期講習、冬期講習の教材はその都度実費が必要となる場合があります。(目安として1科目3,000円前後程度です。)
  • 中学3年生の直前入試対策の教材に関しても、その都度実費が必要となる場合があります。
  • 各費用は全て消費税込みの記載となります。
  • 先に兄弟・姉妹の方が集団クラスへ入塾されている場合、後から集団クラスに入塾したお子さんへの受講料割引制度(受講料より2,000円割引)がございます。ぜひご利用ください。

時間割

保護者の皆様へ

入塾の面談にてご本人の意志を確かめさせていただいております。

勉学において大切なのは本人の意思です。親御さんにイヤイヤ行かされるのでは意味がありません。本人のやる気が一番大事であり、本人にやる気さえあれば当校はとことん付き合います。

入塾に関しては、「お子さんの勉強する準備が出来ているかどうか」、「集団クラスがその子に合っているのか」という意味も含めて、「本人の意思」をお子さん本人に確認をさせていただきます。

01

自分の意志で集団クラスを
希望するのか?

当校の集団クラスは講師が淡々と授業をするのではなく、宿題の解答や授業中の内容に生徒さんたちに答えてもらう形式をとっております。
間違えた子を叱ったりはしませんが、「当てられることや、みんなの前で答えることが、性格的にどうしても苦痛になってしまう」という子は、集団形式の授業が合わないかもしれません。
受け身の授業ではなく自分から授業に参加できるように。という目的がありますが、無理強いで勉強を嫌いになっては意味がありませんし、何よりもその子の為になりません。こういった理由から、ご本人さんの「頑張りたい」という意志を確認しております。

02

宿題や小テストの準備を
きちんと出来るのか?

当校では、その日までに行った授業内容の定着を図るため、毎回それなりの量の宿題や小テストを課しています。
学んだ内容を「分かった」で済ませるだけでなく、解き直して自分のモノにする。これをいい加減に行い、次の単元に進んでもあまり効果は出ません。
また、「学校の宿題をないがしろにしてまで塾の宿題を優先させない」ことも方針としています。
塾の宿題が影響して学校の宿題を疎かにしては本末転倒です。
この約束が守れないということは、集団クラスはその子の為にプラスにならないと判断せざるを得ません。

最後に

少し厳しいお話をさせていただきましたが、塾はタダで通える場ではありません。
そして私たちは大切なお子様をお預かりしている立場です。
妥協で授業を行うことはできないという想いから、このようなスタンスを取らせていただいていております。
何卒ご理解いただけると幸いです。